ねたがない!

あはんはん

ろおくです
HN:rook
age:poyo
sex:ソープ
live:HOKAIDO
skype:rook1260
twitter:rook_ps



オフ終わってから前のオフレポを書くアレ。
爪さんの暴力によります。パパッと書いてしまおう(毎回言ってるけどだいたいながくなる)


爪さんとお別れ、BSさんとダーツするために日吉へ。
関東よくわからないけど、なんか遠いらしい。知りません。
にちょどんさんは行き先遠いから悩んでたけど、結局一緒に行ってくれることに。優しい。
2人で電車に乗る。このころ初対面でまだあまり関わりなかったけど、人と話すのは楽しいからね。でも眠たくて寝させてもらうことに。
超満員の電車の中、席譲ってくれた。ありがどんどん。爆睡。
日吉到着、ダーツのお店へ。
初めましてペン研の皆さん。ろおくです。
初対面の人に「やばい人」扱いされるのが慣れ始めたころでした。
ビックなBSさん他みなさんとダーツする。楽しい〜〜〜。
プレッシャーに負けてBSさんに逆転許すのはテンプレ。T16一生恨む。
バケーションとる?って話にもなったけど、なあなあになって退店。
そのあと、有名らしいとんかつ屋さん(?)
へ。

「ごはんおかわり自由」
というエロスを感じさせる響き。それ。
味はサイコーだった。
久々の米。踊る衣と弾ける肉汁。
隣のBSさんと唐揚げ⇄トンカツトレードした。
ビールなんかも頂いちゃいました。
注ぎ方でBSさん他ペン研の方々にも煽られた。知ってた。
少しほろ酔い、お腹も満たされ、日吉駅へ。皆さん、ありがとう  またいつか。

ペン研のヨーヨーレベルさんやBSさんとともに電車に揺られ、ろーたすさんちに行くチャレンジ。ローチャレ2nd。
途中で教育実習の先輩に教えを受けつつ最後にお別れの言葉を告げ、いざ。

最寄駅に着くと、りくたそはまだバイト終わってないみたいだったので近くぶらぶらしたりとか。オリジン弁当は北海道にないし、上田裕のエロ漫画は僕の本棚にもブックオフにもあった。

町外れ、少し寂しい風を受けながら、買い物済ませたりしてずっと待ってた。トイレットペーパー切れてるってロータスくん言ってたから用意してあげる僕は新妻。
りくたそと合流し、酒買い、家へ。
ロータス生存確認。
疲れからか、即寝を決めた。




朝起きて、ぐーたら。
眠いって一億回言った。
せっかくだし、北海道じゃ食えないラーメン中本食いたいぜ。ってなって、りくたそとデートすることに。 
入れ違いにベッドインするロータスくんにまたこんどははっちゃけようって約束してお別れ。 スーツケースに荷物をまとめる物悲しさよ。


さて、荷物を引きずりながら、都会の方へ。りくたそわたしは「麻雀クソゲー2度とやらない同盟」なので、フリー雀荘で稼いでから中本に行くか、と当然の考えのもと、麻雀しに行きました。日本語は正しい。




まあ負けるよね。わたしは1000円くらい消えた。麻雀はクソゲー2度とやらない。


同じように負けたりくたそとともに、ラーメン中本へ。
途中、立教大学も撮影した。
今書いてて気づいたけど、多分先に中本言ってから雀荘行ったかも
まあいいか。


ラーメン中本では蒙古五目タンメン頼んだ。
辛すぎるわけでもないけど、旨辛。サイコー。餡ってマジで最高。もうマジ。
隣のりくたそは己へのチャレンジなのか北極の4倍頼んでた。もうね、アホかと。
スープは、いやスープじゃねえ、泥。唐辛子泥。この赤い何かを頑張って体内に取り入れてた。惨劇を前に想像で私のアナルがヒクついた。

まあこんなことがあったあと、なんもする予定なかった。金欠なりくたそを連れて行く分には行動範囲も限られてたし。ちなみにこのオフ通して16二郎(=800*16杯=12800円)貸した。ちなみに書いている僕自身は今超金欠です。
閑話休題、ってなことでどこ行くか悩んでたんだが、新宿で別のスピナーがオフしてるらしいとの情報をツイッターでキャッチ。いざ新宿へ。


カラオケでオフしてるとのことなので、喋るコミュ障よろしくカラオケの扉バーン!開けて、開口一番
「どーも!!かいしあです!!!」
かいしあさんとは入れ違いになってしまったけど、ウケた。持ちネタ増えた。


ほとんど、いや全員かな、初対面だったので少しキンチョーしたけどみんないい人だった。「まさかあのろおくさんに会えるとは」って言われたんだけど、私やってることって多分世界の食糧バランスを支えてるくらいよ。多分ウケない。

前の記憶で申し訳ないけど審査さんとかメダさんとかにお会いした。あと他の方も居たし、このオフがあってめっちゃツイッターフォローした

そのあとハンズとかで買い物したりした。聖地世界堂にも行けた。前に(10泊11日の時のやつ)行った世界堂はどうやら違うとこだったみたいだ。
途中なんかデモやっててすごかった。
暇を分けて。私に。
あと案の定アナルが悲鳴を上げ始めた。
ツイッターで実況した。

日も傾き、暗くなったので解散。
皆さんありがとう、また会えるでしょう。

ドンキで、あるブツを購入。
電車に乗り込む。

書いてて思い出したけど、そーいやこの日どんどんさんの家に泊まるってことでりくたそと行動してたんだった。
そうそう、このあとはどんどんさんちに行った。途中でBSさんとも再会したんだった。


その前にその最寄駅近くの、やよい軒というこれまた北海道にはないお店で食事。ごはんおかわり自由。もはやセックス。
パリジュワ。
チェーン店なめてた。
ビールも飲んだ。ジョッキビールはなぜうまいのか。


どんどんさんち着。
リッチな感じがした。扉の取っ手とか。

さて、ドンキで買ったブツを開梱。
さっき買ったブツ……それはスピリタス。度数96パーセントの酒。頭悪い。
酒クソな私たち2人は酒にNOと言えるどんどんさんを困らせながら、田町ぽやしみの会を発足し、ひたすらペン回し練習してた。
途中でBSさん帰った。BSさん好き。
夜食はレンジで簡単釜玉うどん。肥える。
すぐ回る酒。
いつの間にか2人してぽやしみしてた。

スピリタス  兵どもが 夢のあと  
                                           ーぽなくら



とりあえず、ここで終わろうかな。
次回最終回。






















携わった皆さん、本当にお疲れ様でした!
動画提出してくれたみなさん、他の編集者の方々、そしてAokiさんとその他運営の方々、本当に感謝です。

結果について、は、また後ほど。
まず簡単に編集後記を。

ニコニコで発掘していてずっと温めていた楽曲。ドラマチックな展開はわたしの編集には欠かせない一要素と考えていて、この楽曲をお借りしました。本当にTask様ありがとうございます。

テーマ/OPとED
曲からイメージを発展させて、足跡とパズルを。
自分らしい個性ある編集を目指しました。
OPもEDもまあある感じ。
足跡がEditors'15のアポストロフィになる演出はもっとかっこ良く活かせなかったかなあ。

本編
最も注力すべきで、そうした部分はここでした。
動画かぶりとか考えずにただ自身の思う100%をつぎ込み並べました。パンの仕方や、動画のエフェクトなども曲の雰囲気に合わせていろいろ細かく工夫したつもりではいます
唯一の反省は最大のサビで画面小さくなる演出、これがどうみなさんにみえていたのかなあ。ダサかったのかなあ。それがわからないのがセンスないのかな。

文字だし
今作の最大のこだわりにして最大の失敗点だったか。
タイポグラフィの基本的な理念として「あるまとまりにおいて、フォントを混合してはいけない」というのがある。
しかし、あえてそこに挑戦した。丁度新聞見出しの切り抜き、犯人の犯行予告文のように。
タイトル、「Editors'15」の並べ方は私見では悪くないと思っている
でも個人個人の文字だしになるとやっぱり微妙なのは微妙なのかな、と反省。
細いフォント、小さめの文字による文字だしは、動画自体を邪魔しないという意味で真理に近いものがあると思っているけれど、そこに甘えたくなかった。そんなへんな意固地が悪い結果に結びついてしまったのかもしれない。
意見が欲しいです
あと、くしょにすとさんのコテ勘違い、と、一部アス比の変更忘れで変にパズルが切れてる部分が。
もうダメだ

総合的に見て
動画の並べ方にだけしか自信がなく、他にはどうやら自信がなかった状態で提出したらしい、大変に失礼な話です。
時間がないは理由になりません。
僕に必要なのは客観的評価だと感じた。そういう意味では本当に勉強になりました。ありがとうございます

結果
結果は3位/6位、かつ12位には50ポイント近く離されていました。
1編集者として、大変に恥ずかしく、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
僕の変なこだわりとか個性とか、そういうのが作品に生きつつ、かつ、いろんな人に愛される作品が作りたい。


だから、絶対に見返してやります。絶対に

そういえばバタバタしてわすれてたので続きかくよ

朝チュン。

かなりお酒飲んだけど、二日酔いにはなってない。若さは良い。
「トイレットペーパー切れたからウンコするならセブンでして」
ということだったので、セブンでひり出した。

酒を買って帰宅、朝から酒。
日常ではできないこういう非日常感を楽しんでた。

今日の予定は爪ことCrow氏と、オナクラの闇のにこどんどん氏に会い、ひばり二郎にいくこと、そして夜はまた舞い戻ってローチャれ2ndをすることだった。

爪さんが夕方にはいなくなるということで夕方の予定がぽっかり。
土曜日だったので、 リアルでダーツしようぜ、って前々からいってたBSさんにダーツしに行こwと誘いました。
りおりーぶさんとも行きたかったけど丁度帰省してしまっていたようで残念、。


昼頃に爪ドンとまちあわせだったので二度寝しかけつつ、将棋電王戦の永田さんの角不成に震えつつ、酒飲みつつ、でゴロゴロしてた

北海道からの荷物ほっぽりだして「いってきます」した



りくたそずっと一緒にいたけど、きょうはバイトらしいので途中でお別れし、束の間な電車旅。ねもい



ひばりヶ丘とかいうなんか平和そうでたぶん二度と来ないだろう駅に着いた

改札出ると、めっちゃでかいのと、小動物メガネがいた。

爪氏とオナクラ氏であった。

爪さんは「階段さんとろおくさんの間くらい」っていわれて、すぐわかった
ドンドンさんに「君かー〜ーーーwww」って言ったらよろこぶときいたので「君か〜〜〜↗︎↗︎」した。

あつい握手を交わしてからひばりヶ丘二郎へ。

なんか下町というか、北海道民にしかわからないだろうけど、栄町みたいな栄え方してた。駅があるから少し施設ありますよ的な。
まったり大学について話したりしつつ、あの麺の茹でる独特のにおいの中心地へ。

うわあめっちゃこんでる。
外待ち15-6にんくらいはいたかなあ。
並んでる中に「面接の鉄則」みたいな本読んでるひといて、そういえば春なのだなあとしみじみ感じてた

30分くらいならんでやっと店内へ。「普通」と「小」どっちがひばりヶ丘ではどっちがおおいのかわからず困ったけど、なんとかなった。おみくじの小吉と吉の違いみたいなアレ。

ヤサイアブラマシカラメニンニクコール。
太い麺もみえる。

朝からなにも食べてないわたしはそれに食らいついたのです。

・・・

・・・

世界が静止した

美味い。本当に美味しい。

本当に      おいしい。

比較的小ぶりな器にこれでどうだとばかりにぎゅっと詰め込まれた長い麺に短い短冊形の麺のアクセント。

乳化、でも決してくどすぎはしないスープとよく絡み、胃袋へと吸い込まれていく。

鼻に抜ける心地よいニンニク臭。

本当に、おいしい。感動。
汁までいったの初めてです。本当に生きててよかった。

丼を上げるとき、店主に「ごちそうさまでした」じゃなくて「ありがとうございました」っていいつつ、天使な顔で目を見つめ続けてしまった。ただのキモい人。

退店して、まだ爪さんの約束の時間まで少々あったのでカラオケにいくことに。
向かうまでの間「はー、美味かった」ってたぶん810回くらいいった気がする。マジで。

カラオケマックとかいう北海道に上陸してないクソっぽい店に入った
料金設定もクソだったけど、トイレ綺麗だったし許した。

スピナーオフ特有の「誰も歌わずにひたすらペン回す」やつ。

備長炭はじめて回したけどすごくなんかしっくりきた。
爪のネオサパクパク講座。

なんやかんやで時間も過ぎて、駅に戻り、爪さんとお別れ。売買
(このときはもうしばらくまた会えないと思ってた)

とりあえずここまで。






このページのトップヘ