ねたがない!

あはんはん

ろおくです
HN:rook
age:poyo
sex:ソープ
live:HOKAIDO
skype:rook1260
twitter:rook_ps



3/20-3/24の4泊5日で、東京へスピナーに会いに行ってきました。
オフレポっぽい何かを書いて行こうかな、って思います。

とりあえず、皆さんに感謝。


3/20 
12時位発の飛行機だったので、朝起きるのが心配だったけど普通に起床。
時間に余裕ありすぎて「ペン何もってこうかな〜あんまりいらないな〜、あ、このぺん回しにくいから手を加えよw」なんてやってたら乗る予定のバスに乗れなくて自分のクソコテ具合に辟易してた。

結局空港への到着予定時刻がフライトの30分前。 この時期ならば手荷物預けてなきゃいけないレベル。 空港に向かうバスにのりながら実は内心かなり焦ってた。

でもなんとかなるもので、飛行機の遅れもあり、難なく搭乗。よかった。

本当は北海道のお土産でも買って行こうかななんて思ってたんだけど、余裕なかったごめんね。




羽田に着弾。

東京が17度だとアイヒョンが教えてくれたのでかなり軽装で来たんだけど、少し肌寒かった。

最初の行き先は吉祥寺。どこだ。

前日にγさんこと三浪・ガンマ・アイドルさんにオフ誘われたから、予定なかったわたしは喜んで向かう事に。

γさんをはじめ、みやなさん、めおうさんには会ったことがなかったし、れびさんと久々あえるし、かしすとかいう嬉しいオマケもいたからテンションは割と高め。

ツイッターでも書いてたけど、本当に都会混雑しすぎ。
向かう途中の列車ではいつも満席状態で、毎日祭りでも開催してるのかよって思ってた。
でっかいどう由来の大きな心と腹回りを持つ私は更新されるTLをみながら吉祥寺とかいう見知らぬ地へ向かう電車に揺られてた。

吉祥寺へ到着。15時くらいだったかな。

初対面は大切なのでそそくさと身だしなみ整えたり、荷物整理してから改札抜けようとおもってたんだけど、その様子はすでに改札の向こうからみられていたみたいだ。爆死。

みやなさんは相変わらずのイケメンっぷり。めおうさんこと林さんはマジで優しさの権化みたいな感じだった。れびくんとは「お久しぶり」なんて挨拶、8ヶ月ぶりくらいかな。かしすとも挨拶、なんかいつも会ってる気がするけどなんかありがとう。

γさんは目がなかった。

そんなメンバーでいざ、吉祥寺の街中へ。
どうやら以前行われた「新宿食べ歩きオフ」の続きらしい。

「肥えりゅ〜〜〜〜〜ろおくさん肥えちゃう〜〜〜〜〜〜」なんて歓喜の声をあげながら、有名だというメンチカツ屋さんへ。(写真1枚目)
20分くらいならんだんだけそれに見合う美味しさ。溢れる肉汁と、シャキッシャキの玉ねぎ。間違いなく私が食って来たメンチカツの中で一番美味しい。
2個をぺろりと平らげた。肥えた。

 


そのあとも、羊羹屋さんのモナカやら、揚げ物やらたい焼きやら食べた。肥えた。





































その後、「スイパラ」の略称で おなじみらしいスイーツの食べ放題のお店へ。肥える(確信)。

しかし、運悪くその日はリニューアル期間だったらしく、「にゃんにゃんカフェ」とかいう店しかやってなかった。
殺すぞ。

悲しみにくれながら、駅に向かいつつ、途中のフローズンヨーグルトも食し、肥えた。



あとデパートの中にチーズ専門店みたいなところがあって、そこで試食"させられた"。
あやうく買いかけたけど、チーズ1ブロックで数千円から一万以上なんておかしいよママン。
れびくんは買ってた。

その後、井の頭公園に向かった。
名前は聞いたことあるけど、行ったことなんて勿論なく。蚊がうようよいたのでビクビクしながらも入場。



まだ優しいγ氏「ボートに乗るかwwww」


都会民には有名らしいボートに乗ることに。
手でボートに漕ぎなんてはじめてだったからよくわからなかったけど、

本性を見せはじめた3浪「運動して痩せろ」
通常運転のかしす「痩せろ」
みやな「(優しい笑み)」
れび「寒い」
林「木」

ということで乗ることになりました。


本州式のグッチョッパーなるもので、チーム決め。

かしすみやな
はやしれび
ろおくがんま

チームに分かれてボートへ。

私が痩せるためだということで私が漕ぐことになったんだけど、まあ進まないこと。

「ごめん、ごめんね、ごめんなさい」
とガンマさんに謝りながら、ひたすらオールを回してたのですが。

γ「は?(殺意)水かかったが???(殺すぞ)殺すぞ?????(殺すぞ)」

ろおく「えっ、いやあのほんとにごめ」

γ「おい!!!!それじゃすすまねえっつってんだろ!!!!!殺すぞ!!!!!!!!垢消せ?????」

ろおく「はい頑張りますから怒らないでくださいがんまさん(奴隷の眼)」

三浪ヤクザと奴隷を乗せたボートは依然としてうまく進まず、ヤクザの怒号が池を支配していたのでした。

奴隷船は、他の組のボートを見つけるなり

船長ヤクザ「殺せええええええ!!!!!!!!!!」
奴隷「はいいいwwwwwww」

と繰り返したのですが、かしすみやなボートに衝突した瞬間、みやなさんへ水がぶしゃーっとかかってしまうアクシデントが。

時間が来たのでボートから解放されすぐ、みやなさんへろおく式土下座をかましたのでした。


つづく。

このあと

がんまさん「その、初対面なのに、ふざけすぎて、その…ごめんなさい」
ろおく「おいしいから、ええんやで」

というやりとりがあったのは内緒。



 

せっかくだし、怒涛の勢いで書きあげてしまおう。

9/1

BSさんに前日の無礼を死ぬほど謝罪した後、チェックアウトまでやや時間があったので、そのままBSさんのいる部屋(師匠も泊まってた部屋)でそれまでのんびりすることにした。

そういえばBSさんはペンをたくさん持ってることで自分の中で有名だったのだけど、そのペンたちをナランハではあまりみてなかったのでコレクションをみさせてもらった。
そして、金サンバを頂いたりなどしてしまった。東京オフのときになくしてしまってたから本当に嬉しかった
ワンピースかドラゴンボールかがTVでやってたんだけど、私は興味なかったので、30分だけ仮眠した。

チェックアウトの時間になりBSさんといっしょに朝ごはんへ。
朝マックナフd(^_^o)
を決めた。

ペンを求めるBSさんと別れを告げ、雀荘巡りに。

師匠、またぜひお逢いしましょう。お会いしたい。
BSさん、21くらいにある(?)唐揚げオフ楽しみです。



麻雀いきすぎでは????感否めないけど、サンマ(三人麻雀)のフリーにいってみたかった。のです。

スマホをみつつ、徒歩で移動。
お目当ての店へ。
点5のサンマ東南戦。 点2とか探したけど近くになかった。
まあ、3000円くらいまけるかなwと思いながら難解なルール説明を受けてた。
麻雀なのになんで将棋用語の王手飛車が出て来るのかマジ謎だった


結果。
0-0-3
-10000

クソワロタ。
しかもおっさん達怖かった。大阪怖い街。怖いこわひ


帰り道、スマホの充電が死ぬ。
充電池さしても画面点かず。これはやばい。
近くのソフバでなおしてもらいました。
受付おねーさんがドチャシコタイプだったので良く覚えています。

んで、なぜかすき家の牛丼が恋しくなったので軽く済ませ、次の雀荘に。
もう3麻しない と心に固く誓ったので、4麻の店に。
しかしまあ見つからない。ほんとうに3麻が主流なんだなあ。

やっと見つけた店は少し遠かったけど、負けて悔しかったので歩きで気合で向かった。

4麻の店。すごく綺麗でポップな感じ。
店員さんも優しい。なんか家に帰ってきた気分になった(?)

点2、東3局で親に追っかけられ、親倍振り込んで飛びましたけど

でもまあそのあと卓移動した先の点5では調子良く、3000くらい勝ったきがする
旅うちの話したり、大阪の街についていろいろ聞きながら麻雀できて楽しかった。

店での収支は1000円くらい負け。弱すぎワロタ。

わりと暗くなってきたので、宿探しながら梅田方面に戻った。

とちゅう、なんとなく中華が食べたくなり、中華屋さんで晩飯を済ませた。

なんか大阪あんま満喫してないのでは???とか思ってたけど、振り返るとまあ確かに。
このころにはもう家に帰りたかったのかも、食べ物とかを見るに。
串カツ美味しかったからどうでもいいね??

でもなんか新しいことがしたかったから宿を決めました。

個室ビデオ店。

北海道にないこともないんだけどなんか行く気はないし、きたないってきくし。

ネットでしらべると安くてすごく綺麗なところがあったのでそこにしました。

実は、ツタヤとかのレンタルビデオ屋さんには僕自身滅多にいったことがなく、もちろん例のアノのれんもくぐったことはなかったのです。
でも、幼少のころ、想像していたあののれんの向こう側の世界、それを凌駕するほどの数のエッチなDVDが並んでいたのでした。

AVとかで抜くことは僕自身あまりないのである意味新世界。楽しかった。

6-イメージビデオ→6-ロリ→6-和姦>>6つかみ痴女〆

完璧な構成を組み立てた僕は、ついでに赤白のシマシマで有名なアウトサートも購入し、滾るマイKTとともに部屋へ。


すげえ

鍵付きだし、広い。ネカフェの2、5倍くらい。

感動しながらFSしました。

結果、イメージビデオで2度〆たので眠気に白旗を挙げ、ぐっすり眠ったのでした。


9/2 帰りの日



アラームででなんとか目覚めることができ、
チェックアウト。

帰りは神戸空港だったので、朝一番で神戸に向かうことに。

久々に電車にゆられて

なんかお腹すいてたのでがっつりといきたくて。

神戸駅の近くの二郎系へ。
この旅一番のボリュームだった。もやしたぶん7袋くらい。

なんとか平らげました。満腹はしあわせ。

とくにやることもないので、また雀荘へ。

まったり線路下を歩きながら色々なお店みたり。
雨が少し降ってたけど、まあ今日帰るしね。家に帰って寝たい、って感情がやっぱあったかな。

雀荘に着きました。
4麻のお店。おじいさんおばあさんばかりだった。 女性プロの方がメンバーでとても可愛かったです。

結果2000円勝ちくらいだったかな。
ここのメンバーが私が北海道で行きつけの雀荘の主任で、世界って狭いなーって思いました。

飛行機は夕方、その時間まで少しの時間。
神戸駅周辺をぶらぶら。修学旅行でもこの辺り来たっけなあ。

なんて思いながら、(北海道にはない)バーガーキングでハンバーガーを食し、空港へ電車で向かった。あれモノレールだっけか。



空港着。
帰りを列車とかにしなくてよかったなあ すんごく疲れてるのを実感していた。

旅の思い出を噛み締めながらお土産ちょこちょこ買ったり。

荷物整理すると、なぜか大阪で買って余ってた酒がぽろっと出て来たのでぐびっと飲み干した。

札幌行き。
響きも懐かしくて、家に帰るんだなあ実感。

飛行機で遠ざかる本州を眺めながら雲の中へ、

意識も消えてって、おやすみなさい。

新千歳空港に到着。ちょうどいいバスがあったのでそのまま家最寄りの駅へ。



10泊11日旅行。

一人でこんなながく旅行するなんて本当にいまじゃなきゃできないことだった

旅先で色々な人々に出会えて嬉しかったし、色々な経験もできてよかったな。

みなさんにありがとう。

またいつか旅ができたら、ね

それでは皆さんも良い旅を。



おわり



この回の文は皿リバースの件とかで書きたくなかったのだけど、
べーじゅのブログ見てるとやっぱブログもいいもんだなあとおもって、記憶をたどって黒歴史を書いていこうと思う。



8/30 つづき

(あらすじ:ナランハ前日大阪入りオフ、MisaSisferNozoと集合した)

このころになるとだいぶ暑さには慣れていた気がする。
大阪のまちの人混みにもまれながらも、Misa先導でお好み焼きの店へ。ヨドバシのエレベーター。

って風月じゃん。

風月は札幌にもあるチェーン店だし、正直「んっw」っておもってたけど、札幌とかと全然メニュー違った。 

牛すじ入りとかモダン焼きとか頼んだ。
美味そうだった。それとやっぱり、焼けるソースの匂い。嗅ぐとやっぱり脳内麻薬がこう出るよね。
目の前で焼いてもらうのだけど、 音が「美味しい」ってこのことなんだなって。
じゅー。うーん。すばらしい。めちゃくちゃうまかった。

昼からビール案も出たけど、一応やめておいた。 未成年もいたし。 飲みたかったけどね。

お腹も満足になって、遊びに いこうーってことでカラオケへ。
のぞの大学きいてびっくりした。 クソアルファツイッタラー。

カラオケは、すごくエロイ照明がきになったけど、昔からの伝統的なオフよろしくたまに歌って、ペンを回す。
のぞがド包茎VPを回してたから、引退することを薦めた。
そして寝るコテ。私でした。

んでなんかいろいろぶらぶーらして晩飯の串かつ屋さんにいくことに。
すっごくこんでた。やっぱりソウルフードなのかなあ。
キャベツパリパリしたり、サクサクのカツをほおばったり、ビールを流し込んだり。(成年組に許された特権)
最高だった。もう、最高だった。最も高いと書いて最高。最高です。最高だった。
食についてのレポがやたらと具体的なのは、おそらく私が

宿とってなかったことに気づき、その串カツ屋で4kくらいの宿をとりました。さすがにネカフェは体力持たないな、って思ってた。

そのあともユニクロで服買ったりポケモンセンターいったりぶらぶらして、梅田駅に戻り、解散。
みさ、のぞ、とは次の日の集合場所の確認を。
しすふぁーとはここでお別れ。北海道くるらしいので楽しみにしてるよ。



ホテルへ。割と距離はないのだけど、細い路地が入り組んでいて見つけにくかった。
名前と値段的にクッソボロほてるなのかな、っておもってたけど、そんなひどいわけでもなかった。すくなくとも、前年の闇ホテルほどではない。(with大友ジャバ)
部屋もわりと綺麗だった。ベッドに体投げ出して一休みしてから、外へ。お腹すいたから。

近くにあったつけ麺屋さんで夜食をペロリと平らげ、帰り道にお酒やさんでチューハイを購入、ホテルへ。

道中、キャッチに捕まった。
あの、僕を風俗に誘うのやめてください。おじさん。最後まで出来るとかそういうのいらないんで。風俗とか一回しか行ってないし、もう、行かないんで。

そう思っていた、あの夏の日の僕。

ホテルにつき、チビチビいただきながらツイッターを起動、ナランハへの思いを馳せていました。



8/31 ナランハ当日

ほんとうにいつの間にか眠ってしまっていたようで、眠りも比較的浅かったから、早起きしてしまってた。
風呂を沸かしてる間に、アキバで入手した100円エロゲをPCにインスコ、そしてシコ。
さっぱりすっきりしました。

実はこの時点で持参のスーツケースには入りきらないほどの荷物量になっていて、はみ出た荷物の袋もボロボロ。昨日眠ってたのはその荷物整理の途中だったらしく、部屋の地面には服や、おみやげが散乱。

片付けるのも面倒だったので、荷物を放置、連泊することに。 結果、まあ運が良かったのか悪かったのかは後述するとして。

フロントにて手続きをすませ、集合場所の駅へ。

陽射しが強く、焼けそうだった。昨日の夜キャッチに捕まるようなアヤシイストリートもシャッターが目立ち、静かだった。

Misaと合流、のちにのぞとも合流。
一平師匠の道案内ツイートを頼りにしながら、会場に向かいました。やや遠し。コンビニは涼し。

途中「アレ絶対スピナーでしょw」ってなる 現象は私だけじゃなかったようでよかったです。

会場到着。 受付にてげにゃさん他ナランハ運営の方とご挨拶。すらふぃすさん牛二郎はやめましょう。

Genyaさん。JukEnを乗り越えた仲間としてずっとお会いしたかったのがやっと叶って嬉しかった。
そのノリでついナランハトーナメントの当日参加も決めてしまった。旅の恥も金もかき捨て。

中に入ると、ほんとうに沢山のスピナーの方。もう、すっごく嬉しかった。
TheCCAWさんに愛の告白、じょーしんさんと名札キス。その他いろんな人に自己紹介とバケーションの宣伝。
いてざさんに久しぶりに会えたのも嬉しかったし、ひんやりさんにタックルもかませた。
うsざくさんめっちゃチャラ怖だけどいい人そうだったし、みーさんにも会えたし。
ほかにも、秋座さん、あいりさんあたりに挨拶出来てよかったし、わっとさんとかだーすさんとかにも挨拶、Mesiさんにも実はお初で挨拶した。もう名前挙げきれないなあ。
独眼竜であってたひとに、「仙台からそのまま来ましたドヤ」もできたし、良かった。
BSさんめっちゃ父性感じた。師匠とも再会。焼き肉楽しみだねなんて話しながら。

内容については大雑把に。他の方のオフレポにも書いてあったと思うので。
順番も覚えてないけど断片的に印象的だったことを。

ハーモニックサスケはマジで最高にアツかった。
クイズ大会、すぐ敗退したけど、面白かったなあ
トーナメントは安定の予選落ち。審査員Mesiさん他JapEnなスピナー。みないで。ペンが回らないのなんので、もうリアルタイムでペンスピは無理なんだと悟った。本番実力発揮できるコテ羨ましい。私の実力が「運」によってつくられてるからさ、そのさ、ね?
決勝はみんなすごかったなあ。
休憩時間とかでいろいろはなしできたのも楽しかった。
じょしんさんのぼるさはなかなかにまわにくい。くしょんさんの鬼畜通り越してもはや神話トリック。
ひであきさんの話も、聴いたことない話もあって、楽しかった。sivaさんのシャッターチャンスの良さは、恨むしか出来ません。
銅サンバずっと欲しかったから購入。だれか銅HGGください。
いもがいさんとふろんてあさんとナランハ修了直前になってめちゃお話できて嬉しかった。
自分を面白い人だっていってくれるのはすごくやっぱりうれしいなあ。
あと、「CV最高でした!」も涙でそうなくらいうれしかった。
さいごのつなぎもたのしかった。 スピナー顔フリー素材化説。
やっぱりひであきさんは伝説でした。
あともうたのしかったことなんやかんや。

イベント終了、お疲れ様でした。

間際、すごやばなスピナーさんが沢山いらっしゃってて、なんか例えるなら「スピカ」みたいな神聖近寄りがたさを感じてしまったのがひどく後悔している唯一の点。
挨拶できそうな方には挨拶して、打上げへ。



Misa企画で、打ち上げいきましょ、ってなってて、BSさんうぐさんししょう他の酒乞食な方々に加え、愛酒姫。
初めてお会いできてウヲヲヲオオオってさけんじゃいました。

道中、BSさんの仕事の話をきいたりして、到着。なんかオガワミタイナノナガレテルヨシツナイナノニ

ちょいとお高めの焼き肉コース。乾杯! 人生で5本の指に入るほどにおいしいお酒を飲めました。
あいしゅさんの話を聞いたりしながら極上の肉に舌鼓と飯テロ用に写真撮影&つぶやきを打ってました。
タンの美味しさは未だに忘れられぬ。あーおなかすいてきた、2015/3/10 4:18現在。

すこし気持ちよくなって来た頃で、解散に。あいしゅさん、ありがとうございました。
うぐおさんともお別れ。誘って頂けて嬉しかったです、またお会いしましょう。ぬに。合格おめでとうございました。

残りのメンバー、わたしみさBSさん師匠で二次会へ。sivaさんも来るとのこと。やったね。

そう、この二次会でした。 僕は、僕は。

とりあえず、お話できるのが楽しくて(主に師匠)、ついつい大学の飲みサーなテンションへスイッチオン。
BSさんの温かい目を感じたり、sivaさんやMisaの煽りを受け、進む酒。
師匠とのウィスキーチャレンジ。やってみたかったJEBコール。


気がつけば、僕は芝さんに股間を揉まれていました。


すっかり酔いがまわりにまわって、気持ちよさの向こうへ、あはんはんは潰れていました。

ぜんぜん記憶が無いです。死ぬしかない。

覚えているのは、 猛烈な吐き気→トイレに向かうが、他の客が並んでいて入れない→やばいやばいやばいやばい床に吐くのは絶対によくないやばいやばい→自分のテーブルの空いた皿へシュート→冷たい目線→謝罪&謝罪

死にたい。イマ思い出すと死にたいとしか思えない。でも皿リバースはあの状況下で最も正しい選択だったと思っています。でもごめんなさいすみませんでしたすみませんでした

その後のことも明瞭には覚えていません。

駆け足気味にみさ芝に別れを告げました(多分)。店の前あたりで(違った気がする)

まさか会うとは思ってなかった、2日間、ありがとう、またあおうねみさ
しばさんこんどしばく、しばだけに、うそですしばいてください。また会いましょう。

んで、BSさんと師匠に介抱されながら千鳥足でホテルへ。
2人も一緒に泊まってくれることに。
「後で部屋に遊びに行きますね」、と高らかに宣言した2分後には、自分の部屋のベッドに突っ伏して死んでました。

そのまま永遠に目覚めないで死んでいるべきだったでしょう。
迷惑をかけないことを信条として生きてきました。スピナー暦今年で8年目くらいになります。rookと申します。
今度、自害動画をつべにうpします。
多大なる謝罪を。


9/1

朝目覚めた時の 死にたい感 は、今でも覚えています。

先にチェックアウトしてしまった師匠にはツイッター上でガチ謝罪をしました。死にたい。
その後急いで荷物をまとめ部屋を飛び出し、BSさんのいる部屋へとダッシュするrook、

部屋の空いた扉の隙間から滑りこむように、BSさんに土下座をキメたのでした。



切れ目が悪いですが、とりあえずここまで。


以上、8/30 昼~9/1昼 でした。



次回で最終回ですよほほ








 続きを読む

このページのトップヘ